ひとは自然と共に生きている

都市と農村が共生する未来のために

お知らせ

分断された社会の「つながり」を再構築する

&Natureの事業紹介

1

TABinaka

農家民泊・田舎体験・旬の食材予約サイトの運営

Experience Inaka

旅のカタチは、かつてのマスのツアーから、体験型ツアーへと変わり、そして今、その土地のそのままの暮らしを体験できる「民泊」へと進化しました。
「いなかで、のんびり。」では、農山漁村の民家に宿泊し、その土地の暮らしを体験する 「民泊(みんぱく)」や「農体験」を紹介しています。
畑や田んぼをお手伝いしながら、お母さんに郷土料理を教わったり、お父さんに漁に連れて行ってもらって、船の上で魚をさばいたり・・・
これまでの旅とはまったく違う「特別な体験」に巡りあうことができます。 

TABinaka

2

民泊修学旅行@陸前高田

2016年より受入開始(8クラスまで、実績5校)

被災地で「命」と向き合う、千年に一度の学び

2011年3月11日、陸前高田市は東日本大震災により、壊滅的な被害を受けました。
千年に一度の災害を千年に一度の学びの場に変えるために、被災の日から毎日「生命」と向き合ってきた経験を、未来を担う若者たちに伝えています。

修学旅行@陸前高田

3

新潟県妙高市での観光地域づくり

CSA:Community Supported Agrecultureと六次産業化

過疎・高齢化で失われつつある農村の知恵を紡ぎたい

日本の農山漁村は過疎・高齢化により、衰退の一途をたどっています。
1985年には542万人だった農業人口は30年間で6割減り、2015年には209万人、平均年齢は66.3歳です。
平安時代から続く新潟県の妙高の杉野沢集落で、素敵な農家さんと出会いました。ここで使われなくなった農地と民家を活用しながら、持続可能な地域づくりを目指します。

田んぼオーナー@妙高

その他のサービス

our service

コンサルティング事業

Consulting‎

持続可能な地域のためのあらゆる支援

半年〜1年を目安に、地域の抱える課題を抽出し、地域を一つの事業体と捉え、経営戦略の策定・実行に伴走します。
独自の哲学の元、持続可能な地域づくりのために、主に観光を用いた事業計画、マーケティング、コミュニティづくり、人材育成、WEB戦略などの支援を行います。

実績を見る

田舎体験/移住体験ツアー

Experience good old Japan

古き良き日本をディープに体験するツアー

田舎や自然、農を愛する団体や地方移住専門雑誌「TURNS」と共同で田舎体験ツアー、移住体験ツアー、子ども向けのサマーキャンプの企画・運営をしています。
通常のツアーでは体験できない、古き良き日本を再発見することができます。

Tour & Nature

会社案内

company

会社名
株式会社AndNature
代表者
代表取締役社長 竹田英樹
住所
東京都台東区東上野2-18-7共同上野ビル3階
メール
info(a)andnature.jp   (a)を@にしてください
電話
03-4577-0306